LDAP通信確認手順

電子入札システムを利用するためには、端末からLDAPプロトコルを用いてインターネットへ接続できるようにする必要があります。
ここでは、端末からLDAPプロトコルを用いてインターネットへ接続できるかについての確認を行います。

1.以下のリンクを選択します。
  ldap://dmz-dir.gpki.go.jp/OU=BridgeCA,O=Japanese Government,C=JP
  (政府認証基盤(GPKI)ブリッジ認証局)


2.以下のメッセージが表示された場合、[許可]を押下します。
  Internet Explorer


3.以下のメッセージが表示された場合、[許可する]を押下します。
  Internet Explorerセキュリティ


4.以下のメッセージが表示された場合、[アプリケーションの起動]を押下します。
  外部プロトコルリクエスト


5.以下のプロパティが表示された場合、LDAPの通信確認は成功です。
  プロパティ

  以下のメッセージが表示された場合、LDAPの通信確認は失敗です。
  LDAPプロトコルの利用については社内のネットワーク管理者へお問い合わせ下さい。
  指定されたディレクトリサービスに接続できませんでした。