調達機関共通 お知らせ

 2017/11/01 一部端末環境における電子入札システムが起動しない事象の発生について
 2017/10/19 JRE9.0 へのバージョンアップは行わないで下さい
 2017/07/25 電子入札システムにおける Windows 10 Creators Update の推奨クライアント環境採用について
 2017/04/11 【重要】Windows Vista の推奨クライアント環境からの除外について(2017/04/11 更新)
 2017/02/10 電子入札システムにおける Windows 10 Anniversary Update の推奨クライアント環境採用について
 2016/04/06 セキュリティ証明書のメッセージが表示された場合の対処方法
 2016/01/13 【重要】Internet Explorer に関する電子入札システムの推奨環境について
(2016/01/13 更新)
 2015/05/07 クライアント環境「JRE7.0」の非推奨について
 2014/09/18 操作マニュアルを更新しました
 2014/07/25 発注者ICカード有効期限終了に伴う注意点について
 2010/03/27 初めてご利用の方へのページ掲載について
 2008/11/28 入札説明書等ダウンロードシステムのマニュアルの掲載について
 2008/11/19 電子入札システムによる入札説明書等の提供(入札説明書等ダウンロードシステムの導入)
について
 2006/09/01 低入札価格調査対象工事に係る公共工事の品質確保、
下請業者へのしわ寄せの排除等を図るための対策について(PDF)
 2004/07/20 農林水産省電子入札システム利用者登録について


一部端末環境における電子入札システムが起動しない事象の発生について
 
 2017/04/12以降、一部端末環境において電子入札システムが起動しない事象が発生しております。本事象回避のため、ブラウザについてはInternet Explorer 11を、Java実行環境についてはJRE8.0をご利用いただくようお願いします。推奨クライアント環境の詳細についてはこちらをご確認下さい。
 導入手順については、ご利用の認証局にお問い合わせ下さい。



JRE9.0 へのバージョンアップは行わないで下さい
 
 Oracle社より2017年9月21日からJRE9.0の提供が開始されましたが、農林水産省電子入札システムにおけるJREの推奨バージョンに含まれておりませんので、JRE9.0へのバージョンアップは行わないで下さい。



電子入札システムにおける Windows 10 Creators Update の推奨クライアント環境採用について
 
 2017年7月25日よりWindows 10 Creators Update を農林水産省電子入札システムの推奨環境に採用することといたしました。
 詳細については、こちらをご確認下さい。

 Windows 10 の使用については、以下の内容をご覧下さい。
 ●Windows 10 に関する電子入札システムご利用上の注意について



【重要】Windows Vista の推奨クライアント環境からの除外について
 
⇒2017/04/11 追記

 Windows Vista については、マイクロソフト社のサポート終了に伴い、2017年4月11日をもって、農林水産省電子入札システムの推奨環境から除外させていただきました。


⇒2017/03/27 追記

 Windows Vistaの環境では2017年4月12日より、農林水産省電子入札システムが使用できなくなりますので、速やかに、推奨している他のOS環境へ移行していただくようお願いします。


<2017/02/10 の掲載内容>

 Windows Vista については、マイクロソフト社のサポート終了に伴い、2017年4月11日をもって、農林水産省電子入札システムの推奨環境から除外させていただく予定です。

 なお、2017年4月11日以降、Windows Vistaの環境でただちにシステムが使えなくなることはありませんが、農林水産省電子入札システムとしては、セキュリティが確保されていないOS環境を推奨できませんので、速やかに、推奨している他のOS環境へ移行していただくようお願いします。



電子入札システムにおける Windows 10 Anniversary Update の推奨クライアント環境採用について
 
 2017年2月10日よりWindows 10 Anniversary Updateを農林水産省電子入札システムの推奨環境に採用することといたしました。
 詳細については、こちらをご確認下さい。

 Windows 10 の使用については、以下の内容をご覧下さい。
 ●Windows 10 に関する電子入札システムご利用上の注意について



セキュリティ証明書のメッセージが表示された場合の対処方法
 
 電子入札システムはシマンテック社のSSLサーバ証明書を使用しています。
 クライアント環境に適切なルート証明書が設定されていない場合、4月14日以降、電子入札システム起動時に、下記のような「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります」というメッセージが表示されます。
 メッセージが表示された場合は、以下URLを参照し、ルート証明書の取得・設定を行って下さい。
http://www.symantec.com/ja/jp/page.jsp?id=ssl-connection-avoidance&tab=secTab1





【重要】Internet Explorer に関する電子入札システムの推奨環境について
 
⇒2016/01/13 追記

 使用している OS でサポートされないバージョンの Internet Explorer につきましては、2016年1月13日をもちまして、農林水産省電子入札システムの推奨環境から除外させていただきました。

 なお、2016年1月13日以降、使用している OS でサポートされないバージョンの Internet Explorer において、ただちにシステムが使えなくなることはありませんが、農林水産省電子入札システムとしましては、セキュリティが確保されていない旧バージョンの Internet Explorer を推奨できませんので、速やかに、推奨している他の Internet Explorer へ移行していただくようお願いします。


<2015/12/01 の掲載内容>

 マイクロソフト社は、マイクロソフト社ホームページにて 「Internet Explorer サポートポリシー変更の重要なお知らせ」(2014年8月7日) (※) をアナウンスし、この中で 「2016年1月12日(米国時間)を過ぎると、使用しているオペレーティングシステムでサポートされる、最新バージョンの Internet Explorer だけが、技術サポートとセキュリティアップデートを受けられることになります。」と記載しています。


 
Internet Explorer サポートポリシー変更の重要なお知らせ
https://www.microsoft.com/japan/msbc/Express/ie_support/

 農林水産省電子入札システムは、マイクロソフト社がサポートを提供する OS 及び Internet Explorer のみを推奨環境としています。マイクロソフト社によるサポートが提供されなくなると、脆弱性や新たに発生する問題への対応は行えなくなりますので、お早めにマイクロソフト社がサポートを提供する OS 及び Internet Explorer へ移行することをお勧め致します。

 なお、2016年1月12日(米国時間)をもちまして、使用している OS でサポートされないバージョンの Internet Explorer につきましては、農林水産省電子入札システムの推奨環境から除外させていただく予定です。



クライアント環境「JRE7.0」の非推奨について
 
Java実行環境のJRE7.0については、Oracle社によるサポートが終了したため、セキュリティ上の観点から、2015年5月1日をもって農林水産省電子入札システムの推奨環境から除外させていただきました。

JRE8.0へのバージョンアップについては、ICカードを購入された認証局へお問合せください。

なお、JRE7.0の環境でただちにシステムが使えなくなることはありませんが、農林水産省電子入札システムとしては、セキュリティが確保されていないJRE7.0を推奨できませんので、速やかにJRE8.0へ移行していただくようお願いします。

JREバージョンの確認方法についてはこちらをご参照ください。



発注者ICカード有効期限終了に伴う注意点について
 
 2014年8月〜10月までの間、発注者ICカードの有効期限終了に伴う新ICカードへの更新が順次行われます。これに伴い、発注者側にて現在利用中のICカードを使用して発行された通知書は、ICカードの有効期限終了と同時に表示ができなくなります。
 そのため、これまでに発行された通知書、および、上記期間中に発行された通知書については、速やかに印刷されることをお勧めします。
 また、ICカードの有効期限については、各調達機関などで異なりますので、ご留意下さい。



初めてご利用の方へのページ掲載について
 
初めて農林水産省電子入札システムを利用される方へ電子入札の導入に関して分かりやすく説明することを目的とし、当サイトにおいて、以下のページを追加しました。

初めてご利用の方へ … 農林水産省電子入札システムの概要、利用開始までの流れについて掲載しています。
サイトマップ … 当サイト内のページ構成を案内するためのページを掲載しています。
用語集 … 当サイトで使用している専門用語についての説明を掲載しています。



入札説明書等ダウンロードシステムのマニュアルの掲載について
 
 入札説明書等ダウンロードシステムの対象書類、環境、操作方法等については、以下のマニュアルを
 ご覧ください。

  ●マニュアル類のダウンロードページ



電子入札システムによる入札説明書等の提供(入札説明書等ダウンロードシステムの導入)について
 
 農林水産省電子入札システムでは、平成20年11月28日より、工事及び業務(測量、建設コンサルタント等)において、入札説明書等ダウンロードシステムを導入いたします。これにより、入札公告等の手続き開始から入札(見積)までの期間に発注者が配布する書類を、電子データで入手(ダウンロード)できるようになります。
 対象案件については、各発注機関へお問い合わせ下さい。
 なお、対象書類、環境、操作方法等についてのマニュアル掲載は、11月28日を予定しています。