林野庁 お知らせ

 2005/07/22 利用者登録の開始について
 2005/03/02 市町村合併に伴うICカードの更新(購入)について
 2005/02/24 電子入札の運用開始について
 2004/09/24 ICカードの取扱いについて(PDF)
 2004/09/24 利用者登録(1/2)画面の「申請部署」について・・・支店等関係


利用者登録の開始について
 
 林野庁電子入札一部導入にあたっての利用者登録については、平成16年9月6日から受付ているところですが、 平成18年度全面導入に伴う利用者登録についても、常時受付ておりますので、お知らせします。
 なお、操作方法については、「マニュアル類のダウンロード」ページより、<利用者登録操作マニュアル>を参照してください。

市町村合併に伴うICカードの更新(購入)について
 
 「市町村の合併の特例に関する法律」(昭和40年法律第6号)に基づく市町村合併に伴うICカードの更新(購入)については、必要ないこととしましたのでお知らせします。
 なお、このことにより、現在使用しているICカードを引き続き使用する場合は、再利用者登録が必要ですので、下記の内容をよく読んで対応をお願いします。


 従来、農林水産省電子入札システムでは、競争参加有資格者情報(名簿情報)とICカード情報の整合を図るため、ICカード固有の情報である本社(本店)住所情報が変更された場合、ICカードの更新(購入)が必要とされてきたところですが、市町村合併によって生じる電子入札の費用負担を抑えるため、市町村合併に伴う住所変更ではICカードの再取得(購入)を必要とせず、従来のICカードの利用を可能としました。
 この措置は平成18年3月末までに合併した市町村に所在する企業を対象とします。

 なお、上記の措置により現在使用中のICカードを引き続き使用したい受注者にあっては、必ず利用者登録情報の変更(再利用者登録)が必要ですのでご注意下さい。

 利用者登録情報の変更(再利用者登録)の手順は、「ICカード情報削除」機能を使用して、電子入札システムからICカードを一旦切り離し、同一ICカードで再度利用申請していただくことになります。
 複数枚のICカードが電子入札システムに登録されている場合でも、そのうち1枚を使用して、利用者登録情報の変更を行えば手続きは完了(全てのカードにその効果は及ぶ。)となります。

(注) 本社(本店)が所在地を移動した場合には、従来どおりICカードの再取得が必要ですので御注意下さい。


電子入札の運用開始について
 
 林野庁では、平成17年3月より、林野庁、各森林管理局本局及び一部の森林管理署等において電子入札の運用を開始します。
 電子入札の参加にあたっては、「林野庁電子入札システム運用基準」等を参照してください。


利用者登録(1/2)画面の「申請部署」について
 
 利用者登録(1/2)画面の「申請部署」について、「資格確認通知書が発行された部署を選択してください。」と 注釈が記載されておりますが、支店等において利用者登録を行う場合は、支店等の該当局(利用者登録の審査を受けようとする局)を選択して申請していただくようお願いします。
(例)関東森林管理局で本社の資格確認通知書が発行されている場合でも、北海道支店で利用者登録を実施する場合は、 北海道森林管理局に利用者登録の申請を行う。